少年事件に関するよくある質問

少年事件に関するよくある質問

観護措置とはどのようなものですか?
少年事件は、逮捕勾留のあと、全ての事件について家庭裁判所へ送致されます。また、犯罪建議が認められない場合においても、ぐ犯少年に該当する場合には、同様に家庭裁判所へ送られます。これは、少年法の目的が少年の健全育成にあることから、家庭裁判所で少年が非行に陥った原因を探求するためにとられている制度です。
ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。