少年事件に関するよくある質問

少年審判と通常の裁判の違いはなんですか?
少年審判では、検察官は原則として審判の当事者として関与しません。検察官と弁護人といった対立構造もありません。少年審判では、少年の更生のため関係者が協力しあうという理念のもと、家庭裁判所が手続きを主宰し、裁判官が直接少年に語りかける形式で審判が進みます。また、少年の社会復帰のため、原則として非公開で手続きが行われます。

初回相談60分無料!

※初回相談は、ご本人様、又はご家族の方のが初めてご相談いただいた場合、60分の相談が無料になります。
※相談内容によっては、無料相談しかねる場合もございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料60分無料、お気軽にお問い合わせください。