少年事件に関するよくある質問

少年事件に関するよくある質問

保護観察とはどのような処分ですか?
少年は保護観察所の指導のもと、定期的に保護司と面会し、社会生活を送りながら更生を図る処分です。保護観察の期間は原則として20歳になるまでですが、保護観察の必要性がないと判断されると解除されることもあります。保護観察中は保護観察官の決める順守事項を守り、まじめに生活することが重要です。
ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。