器物破損のよくある質問

器物破損のよくある質問

示談交渉というものはうまくいくものなのですか?
これは被害者によるというのが正直なところです。ただ、器物損壊の場合、損害が財産的損害ですので、弁償さえなされればそれでいいという被害者が多いのは実情です。注意がいるのは、被害者が国や地方公共団体、大きな会社であるような場合です。このような相手方はいわゆる示談というものにそもそも応じない場合があります。酔っぱらって建物のガラスを割ったとしてそれが個人の家のガラスか役所の建物のガラスかによってその後の対応に差がでることがあるということです。
ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。