今すぐ弁護士に無料相談

財産事件の解決事例

不安感から万引きをし、精神鑑定を行った。執行猶予期間中であったが、医師からの意見を引き出したこともあり再度の執行猶予となった

財産事件窃盗

  • 罪名窃盗
  • 解決結果執行猶予
  • ご依頼者女性

事件発生の経緯

万引きの事案。
Aさんは精神的に不安定であり、不安感から万引きをしてしまった。
またAさんは執行猶予期間中であった。

相談~解決の流れ

刑事裁判において、精神鑑定を行い、責任能力を争いました。

また、あわせて情状事情についても鑑定を行い、刑事施設に入るべきか社会内で更生すべきかについて医師に意見を求めました。

結果として執行猶予期間中にもかかわらず、再度の執行猶予という結果となりました。

解決のポイント

精神鑑定を積極的に行い、医師より社会内処遇が相当との意見を引き出したことが解決のポイントと考えています。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。
(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

解決事例トップにもどる

犯罪別 解決事例

お近くの弁護士を探すお近くの弁護士を探す

北海道・東北
関東
中部・東海
北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄

弁護士コラム

弁護士コラム一覧を見る