今すぐ弁護士に無料相談

暴力事件の解決事例

元交際相手に脅迫をし逮捕されたが、交渉によって被害者との示談が成立し、不起訴処分となった

暴力事件脅迫

  • 罪名脅迫
  • 解決結果不起訴
  • ご依頼者男性

事件発生の経緯

Aさんは、かつて交際していた女性に対して、スマートフォンアプリLINEで「ころす。おまえら」などと脅迫的な文言のメッセージを送信しました。

被害女性が、警察署のストーカー対策室に相談したところ、Aさんの職場まで警察官があらわれ、即日、逮捕されました。

相談~解決の流れ

Aさんのご両親からご依頼を受け、被害女性に対して、即座に謝罪の意と被害弁償の意向を伝えました。
被害女性は当初示談を拒否していましたが、被害女性の代理人弁護士との交渉の末、示談が成立しました。

その結果、勾留延長に対する準抗告が認められ、釈放、不起訴処分となりました。

解決のポイント

男女関係のもつれの事案では、被害者が強い恐怖心を持っていることが多く、示談交渉が難航するケースが少なくありません。

示談のために、弁護士が被害女性と粘り強く交渉したことや、Aさん本人を諭して、深い反省を引き出したことが示談のポイントになりました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。
(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

解決事例トップにもどる

犯罪別 解決事例

お近くの弁護士を探すお近くの弁護士を探す

北海道・東北
関東
中部・東海
北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄

弁護士コラム

弁護士コラム一覧を見る