財産事件の解決事例

不正請求行為による詐欺罪で逮捕されたが、逆らえない立場の共犯者に脅されて関与した等の主張をし、執行猶予判決を得た


犯罪行為 詐欺
結果 執行猶予
罪名 詐欺
ご依頼者 男性

事件発生の経緯

Aさんは、学生時代の先輩に命令され、不正請求行為を手伝ってしまい、詐欺罪の疑いで逮捕されました。Aさんのご家族は、すぐに当事務所に相談しました。

相談~解決まで

Aさんのご家族からご依頼を受け、すぐに被害企業と示談交渉を行い、示談を成立させることができました。また地元の先輩に命令されて断り切れず、受動的に事件に関与したことなどを明らかにし、無事執行猶予付きの判決を得ることができました。

解決のポイント

執行猶予付きの判決を得るためには、やはり被害者との示談を成立させることが重要です。また、逆らえない立場の共犯者に脅されて関与した、詳しい事情を知らなかった、財産的利益を得ていない等の事情がある場合は、裁判の中で主張・立証する必要があります。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。