性・風俗事件の解決事例

電車内で痴漢をして現行犯逮捕。すぐに接見、被害者との示談を成立させ不起訴となった。


犯罪行為 痴漢
結果 不起訴
罪名 迷惑防止条例違反
ご依頼者 男性

事件発生の経緯

Aさんは、電車の中で、少女に対し体を触るなどの痴漢行為をし、その場で逮捕されました。逮捕の事実を知ったAさんのご両親が当事務所に相談に来られました。

相談~解決まで

ご両親からご依頼を受けた段階では、Aさんが逮捕されたこと以外何もわからない状況でしたので、すぐに接見に行きました。検事に「勾留請求しないことを求める上申書」を提出するなど身柄解放のための活動をした結果、ご依頼の翌日にはAさんの身柄が解放されました。
その後、被害者との示談交渉に入りましたが、被害者は少女であり父親の処罰感情は強く、当初は示談を断られました。しかし、直接面談するなど粘り強い交渉を続け、示談を成立させることが出来ました。これにより、無事、不起訴となりました。

解決のポイント

迅速かつ適切な対応により早期の身柄解放という結果を得ました。また、粘り強い交渉により示談が成立し、不起訴となりました。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。