暴力事件の解決事例

交際相手に暴力をふるった事例。被害者への謝罪を続け、素早い対応をしたことで示談が成立し不起訴となった


犯罪行為 傷害
結果 不起訴
罪名 傷害
ご依頼者 男性 会社員

事件発生の経緯

土木作業員の被疑者が、同居している交際相手の被害者に対して、喧嘩を発端に暴力をふるってしまった事例です。

相談~解決まで

被害感情が重大であり、被害者と示談をすることが最優先であったため、連日被害者に謝罪を続けました。
3日目に示談が成立し、その旨を検事に報告した結果、不起訴となりました。

解決のポイント

被害者に対する素早い対応が、事件の早期解決につながりました。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。