暴力事件の解決事例

万引きをして呼び止められ、もみあいになって警備員を殴打。前科があったものの迅速に示談を成立させたことで不起訴(起訴猶予処分)に


犯罪行為 暴行
結果 不起訴(起訴猶予処分)
罪名 事後強盗
ご依頼者 男性

事件発生の経緯

Aさんはスーパーにて万引きをし、店から出たところ、私服警備員に呼び止められた。その際にもみあいになり、私服警備員を手拳で殴打したとして逮捕された。

相談~解決まで

依頼後、私服警備員と警備会社、スーパーとの3件の示談を成立させて、処分保留、釈放の後、不起訴となりました。

解決のポイント

Aさんには前科があったものの、勾留期間に被害者側全員と迅速に示談を成立をさせたことが、不起訴につながりました。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。