強盗

強盗

強盗罪の容疑で逮捕されてしまった場合でも、刑事手続上、強盗罪よりも軽い法定刑の窃盗や恐喝として処理される可能性はあります。そのためには、弁護活動を尽くし、犯行態様が悪質ではない等の事情を検察官に主張・立証する必要があります。

また、被害者と示談をするなどの弁護活動によっては、不起訴処分を獲得できる場合があります。

ページトップへ戻る
平日9:30~21:00、土日祝9:30~18:00 
初回相談料無料、お気軽にお問い合わせください。