今すぐ弁護士に相談する

刑事事件の
よくある質問

流れ・手続きのよくある質問

Q刑事事件は早く依頼したほうが良いとインターネットで見たのですが、そうなのでしょうか?

A

はい、一刻も早く弁護士に相談することをおすすめします。逮捕され72時間以内に身柄が解放できない場合、勾留が決定してしまう可能性があります。
その後、起訴され刑事裁判によって有罪判決が下されると、前科がつくことになります。逮捕後すぐに弁護士に相談し、弁護士を選任できれば、弁護士は不起訴処分の獲得に向けてさまざまな弁護活動をすることができます。

もしも逮捕されたのなら、一刻も早く弁護士までご相談ください。
刑事事件の全体の流れについてはこちらをご覧ください。

監修者
萩原 達也
荻原達也
代表弁護士
弁護士会:
第一東京弁護士会
登録番号:
29985

ベリーベスト法律事務所は、北海道から沖縄まで展開する大規模法律事務所です。
当事務所では、元検事を中心とした刑事専門チームを組成しております。財産事件、性犯罪事件、暴力事件、少年事件など、刑事事件でお困りの場合はぜひご相談ください。

その他の流れ・手続きのよくある質問

流れ・手続きのよくある質問

刑事事件のよくある質問トップに戻る

お近くの弁護士を探すお近くの弁護士を探す

北海道・東北
関東
中部・東海
北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄

弁護士コラム