初回相談60分無料

被害者の方のご相談は
有料となる場合があります

0120-359-186
平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜18:00
今すぐ弁護士に相談する

刑事事件の
よくある質問

器物破損のよくある質問

Q器物損壊で逮捕され、警察での取り調べを受けた後、帰宅することを許されました。警察から後日連絡がいくと言われました。今後はどのような事態になることが想定されますか?

A

帰宅することを許されたことをもって事件が終了したわけではありません。身柄を拘束しない状態で捜査、取り調べを続けるということになったにすぎません。よって、警察から呼び出しを受けた際は、しっかりと呼び出しに応じる必要があります。呼び出しに応じず、警察が取り調べをすることができない場合、再度逮捕をされてしまう可能性もあります。

監修者
萩原 達也
弁護士会:
第一東京弁護士会
登録番号:
29985

ベリーベスト法律事務所は、北海道から沖縄まで展開する大規模法律事務所です。
当事務所では、元検事を中心とした刑事専門チームを組成しております。財産事件、性犯罪事件、暴力事件、少年事件など、刑事事件でお困りの場合はぜひご相談ください。

その他の器物破損のよくある質問

器物破損のよくある質問

刑事事件のよくある質問トップに戻る

お近くの弁護士を探すお近くの弁護士を探す

北海道・東北
関東
北陸
中部・東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄

弁護士コラム